ごあいさつ

Shoko

私はアメリカの1930年代、40年代の流行歌が大好きです。グレン・ミラー、フランク・シナトラ、ドリス・デイ、ジュディ・ガーランド、コニー・ボスウェル、ビング・クロスビー、ジョー・スタッフォード・・・・・・アメリカの古いポピュラーソングが大好きだった私はいつの間にかニューヨークで歌を始め、ニューヨークの白人の高齢者の集まるレストランで歌うようになっていました。そこで出会ったベーシスト、レナード・ガスキンとの交流は私の人生を鮮明で美しい3Dのように素敵なものにしてくれました。

Angels Swingは1996年、第二次世界大戦時代のアメリカの流行歌をその時代を生きた人たちとシェアがしたい、戦争や時代を超えて、今も彼らの音楽が愛され輝いている事を伝えたいという私の想いから始まりました。当時は「Angel’s Swing」天使は一人だけでした。ちっぽけで英語もあまりしゃべれないアジアの女の子。アメリカの音楽やニューヨークで出会ったミュージシャンはその女の子に沢山の夢や奇跡、優しさ、希望、を与えてくれました。

沢山の優しさと奇跡を運んで来ていくつもの私の夢を叶えてくれたレジェンドミュージシャン、レナード・ガスキン。ミュージシャンと人生の素晴らしさを教えてくれたグラディ・テイト。沢山のサポートと優しさをくれたボブ・クランショウ。彼らのお陰で気付けば私は沢山の天使たちに出会い音楽を奏でる事が出来ました。気付けばひとりだった「Angel’s Swing」は「Angels Swing」(天使たちがスイングする)になり、これからもきっと音楽を奏でる天使たちと出会いスイングをしていけるのだと思っています。

Angels Swingは私に沢山の喜びを与えてくれたアメリカの古い音楽と私をあたたかく支えスイングしてくれた天使(ミュージシャン)たちへの感謝が創りだすプロジェクトです。

Shoko “Seina” Shiraishi


Shoko “Seina” Shiraishiプロフィール

福岡県北九州市生まれ
北九州市立大里柳小学校・私立梅光女学院中学校・高等学校卒業
帝産観光株式会社 京都支社入社
1989年渡米
現在北九州市在住

アメリカンスタンダードポップスを歌うボーカリスト。特に第二次大戦時代のポピュラーソングを得意とする。中学生の時に見たグレンミラー物語をきっかけに1930年代、1940年代のアメリカの音楽に出会う。

主なメディア掲載
ディスコグラフィ
動画チャンネル


1989年渡米。ニューヨークにて歌を学び始める
1996年映画「ベニーグッドマン物語」においてクラリネットの演技指導をしたSol Yagedのスイングバンドのボーカリストとしてニューヨークのレストランやイベントに数多く出演。多くの往年ジャズミュージシャンと共演。
1997~1999年I Have a Dream…Seina/The Songs for Nursing Homes in the U.S」第二次世界大戦時代を生きたアメリカ人ミュージシャンと共にその時代の歌で綴った自主制作CDを3年かけ制作し全米3500ヵ所の老人ホームに贈り数多くのメディアに掲載される。その後音楽活動から離れる。
2008年I’ll Be Seeing You,Mr. Leonard Gaskin」恩師レナード・ガスキン氏を訪ねニューヨークの老人ホームにてコンサートを行い日米のメディアに掲載される。
2011年第二次大戦の米退役軍人ドナルド・ヴァーソーさんとの再会によりAngels Swingの活動を本格的に再開。ニューヨークにてセカンドアルバム「Thanks For the Memory」を録音。
2012年北九州芸術劇場にて12年振りに地元でのコンサートを開催。
第236回アメリカ独立記念日式典にて日米国歌独唱(福岡アメリカ領事館主催)
「JEEP」TV番組及びウェブマガジンにて「REAL」な生き方を取り上げられる。
2013年みらいへ 北九州の戦中戦後」発行
American Defenders of Bataan & Corregidor Memorial Society のコンベンションに歌手として参加。(アメリカ、ヴァージニア州ノーフォーク市)
第237回アメリカ独立記念日式典にて日米国歌独唱(福岡アメリカ領事館主催)


◆共演したミュージシャン:Grady Tate, Bob Cranshaw, Leonard Gaskin, Jerome Jennings, John Colianni, Leroy Williams, Bertha Hope, Sol Yaged, George Gee Swing Orchestra, Artie Baker 等 ※ミュージシャンのリンクは全て英語サイトです